Blog

3.11.2016

2016.03.13 Sunday


3.11.2016
今年もお店には溢れんばかりの花々。
この光景に毎年さまざまな思いが駆け巡ります。

一番町藤崎さん前で行われた追悼イベント。
献花台の装花と献花用のお花を、
今年もお手伝いさせていただきました。






少しずつ変化していく我々の故郷。
環境の変化、心の変化。
「復興」や「復興に対する思い」には
個人差を感じます。
一律ではないのだと年月がたつほど痛切に感じます。

皆がまた
穏やかに過ごせる日がくることを
心から願っています。
そして犠牲になられた多くの方々に
あらためて哀悼の意を捧げたいとおもいます。

このイベントに携わらせて頂いたこと、本当にありがとうございます。

この記事のトラックバックURL
トラックバック


categories
calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
archives
search this site.